お子さんの日々の学習や受験勉強などの問題を解決するために個別指導の利用を検討する人がいるかもしれません。

さまざまな個別指導のサービスがある中でも注目を集めているのが個別指導スタンダードです。

個別指導スタンダードが信頼できるサービスなのか、具体的にどういった特徴があるのか気になる人も多いのではないでしょうか。

この記事では個別指導スタンダードのサービスの特徴から料金、口コミなどについてまとめました。

それでは個別指導スタンダードについて詳しくみていきましょう。

 

>>個別指導スタンダードを先に見に行く

 

個別指導スタンダードの概要

個別指導スタンダードは小学生から中学生、高校生までの全学年に対応している個別指導塾です。全教科の指導に対応していて、それぞれのお子さんのやる気を引き出すことを重視しています。

全国440教室以上の直営教室を展開していて、北海道から九州にまで教室があるのです。個別指導を実施していて、それぞれのお子さんに適した講師を厳選します。オーダーメイドによるカリキュラムを用意して、お子さんの個性や目的などに合わせた指導を実現できるのです。

また、個別指導スタンダードではオンライン個別指導も実施しています。LINEを活用した指導であり、教室に来塾する必要がありません。問題を解くと解説動画が送られてきて、質問や相談にも対応しているのが特徴です。

対象学年 小学生、中学生、高校生
指導内容 基礎学習、受験対策、苦手科目の克服など
対応エリア 北海道から九州エリア
オンライン対応 LINEを活用したオンライン個別指導
運営会社 株式会社個別指導塾スタンダード

個別指導スタンダードの特徴

次に個別指導スタンダードの特徴について以下で解説します。

オーダーメイドによる個別カリキュラムを用意する

個別指導スタンダードではそれぞれのお子さんに合わせたカリキュラムを用意します。生徒がみんな同じ教科書を使っているとは限りません。それぞれの教科への理解度も異なっています。そのことを踏まえた上で、それぞれのお子さんに適したカリキュラムを提案するのです。

事前にカウンセリングでしっかりとお子さんの現状や目標を確認します。授業フォローや宿題のチェック、復習などから受験対策にまで対応できるのが個別指導スタンダードです。さまざまな要望に合ったカリキュラムを提案できます。

入退室メールを保護者へ送信

個別指導スタンダードではお子さんが入退室した時刻を保護者にメールで知らせるシステムを整えています。リアルタイムで即座に入退室した時刻がメールで届けられるため、保護者は安心してお子さんが塾にきちんと通っていることを確認できるのです。

約5万人のデータから厳選された講師を提案する

個別指導スタンダードでは学力テストや面接を行って講師の選抜を実施します。さらに、外部専門家により作成・監修が行われた適性検査にも取り組んでいるのが特徴です。そのため、それぞれのお子さんに最適な講師を選べるシステムが整っています。

個別指導スタンダードには約5万人の講師が在籍しているのが特徴です。その中には有名大学の学生から社会人までいます。さまざまな要望に対応できる講師が揃っていて、その中からお子さんに適した先生が選ばれます。

オンライン個別指導を実施する

個別指導スタンダードはオンライン個別指導を実施しています。LINEを活用して問題が送られ、解答すれば解説動画が送られてくる内容です。答え合わせを自分でした後は、追加で質問や相談などに対応してもらえます。お子さんが納得するまで上記のステップを繰り返すことができ、徹底したサポートを実施するのが特徴です。

事情があって教室に通うことができない人でも講師による指導を受けられます。解説動画は5分~10分程度で短くわかりやすくまとめられていて、後から何度でも見返すことが可能です。LINEを活用するため、講師とリアルタイムでテンポよくやり取りすることができます

各種テストの実施や受験情報の提供などにも対応

個別指導スタンダードでは単元ごとの理解度を確認するための到達度テストや無料会場模試などを実施しています。各種テストを実施することでお子さんの学力を把握して、カリキュラム作成に活かしているのです。

さらに、受験情報の提供にも対応しています。会員専用アプリから各種大学情報を閲覧可能です。受験スケジュールの管理にも対応しています。

このようにさまざまなサポートを細かく実施しているのが個別指導スタンダードの特徴です。

個別指導スタンダードの料金設定

個別指導スタンダードはいつでも入会費用が無料です。そのため、基本的に月謝しかかかりません。月謝については各教室ごとに料金設定が異なります。そこで、下記では東京都の大盛教室の料金を紹介しましょう。

東京都品川区の大盛教室の週1/月4回(1コマ90分)の場合の月謝
小4 11,760円(税込)
小5 11,760円(税込)
小6 12,200円(税込)
中1 13,520円(税込)
中2 14,840円(税込)
中3 14,840円(税込)
高1 15,320円(税込)
高2 16,640円(税込)
高3 17,080円(税込)

上記は週1/月4回の場合の月謝のため、通う回数が変わると月謝も上記とは異なるため注意しましょう。詳しい月謝については、これから通いたい教室に問い合わせをして確認すると良いです。

大手家庭教師サービスである家庭教師のトライと料金を比較すると、トライの方は平均すると1時間の料金が3,000円~5,000円です。そのため、トライで1コマ90分の授業を月4回受ける場合は、月謝が18,000円~30,000円かかります。したがって、トライよりも個別指導スタンダードの方が月謝は安いといえるでしょう。

 

>>個別指導スタンダードの公式サイトはこちら

 

個別指導スタンダードの良い口コミと悪い口コミ

個別指導スタンダードの口コミをまとめました。

まず良い口コミについて紹介しましょう。

とても解りやすく指導して下さってます。

退室後も、アプリで本日の授業のポイントを送ってくださってます。特に悪かった点は、ございません。

アプリでのサポートに満足したようです。個別指導スタンダードではアプリを提供していて、講師から授業のポイントを送ってもらう、チャットでスタッフと連絡を取るなどの機能があります。

料金は個別では安い方ではあるとは思う。

一度だけ話を聞いたのでは理解出来ない時はコールセンターで相談出来るので、良かったように思う

若い講師ではあったがわかりやすく教えてくれたようです。

料金の安さに満足しているようです。個別指導スタンダードは月4回の授業でも月謝は2万円を超えません。料金などでわからない点はコールセンターに問い合わせをすれば丁寧に説明してくれます。

料金は普通だと思います。成績が上がれば安いくらいだと思います。

生徒の実力を把握してくれるところ、生徒にわかりやすく説明してくれるところが良かったです。

学校の教材を使って教わりましたが、別の教材で理解度をみて頂き、とても良かったです。

駅の前なので安心できるところは良いと思います。

治安は悪くないです。一階なので更に良いと思いました。

自習スペースが囲われているので、以前に行っていたところより集中できるかなと思いました。

自習スペースが個々になっているのがとても良いと思いました。

また駅前で一階なので安心です。

学校の教材とは別の教材を良いしてもらい満足できたようです。個別指導スタンダードはそれぞれのお子さんの事情に合わせて教材を提案することができます。

次に個別指導スタンダードの悪い口コミをみてみましょう。

開校日には毎日通わせて自習をさせてます。

ただ小学生で声の大きな子がおり、自習に集中が出来ない時があるそうです。

自習室が別にあるのかと思いきや、違ったみたいで、話し声が聞こえるスペースでの自習は集中できるのか心配です。

声の大きな小学生がいて迷惑をしているそうです。個別指導スタンダードはいろいろなお子さんが通っているため、中には迷惑な行動を取るお子さんもいます。ただし、スタッフに伝えればすぐに対応してくれるはずです。

中学生ならば問題ないと思いますが高校生は講師によっては履修してない教科を担当することになったりすることがあり、例えば『物理』をやりたいのに教えられる講師がいないからできない といったことがよくありました。これは絶対に改善して欲しいと思います。

科目によっては講師が履修したことのない科目を担当するケースがあったようです。この点については、あらかじめ担当してもらいたい科目について事前に問い合わせをしておくと良いでしょう。

男性講師にお願いしました。人見知りがありましたがとても話しやすくしてくださり質問もできて良かったです。できれば
毎回同じ講師でいてほしかったです

講師が毎回変わるシステムに不満を感じる人がいたようです。ただし、個別指導スタンダードは優秀な講師を揃えているため、毎回講師が違っても質の高い指導を受けられます

良い口コミから悪い口コミまで紹介しました。料金の安さやアプリ、教材の提案などが評価されているようです。

 

>>個別指導スタンダードの詳細はこちら

 

発達障害や不登校児童にも個別指導スタンダードはおススメか?

個別指導スタンダードは発達障害を専門的に扱っているコースはありません。ただし、多くの講師が在籍していて、その中にはきっと発達障害への指導を経験したことのある講師がいるはずです。また、個別指導スタンダードはこれまでに多数のお子さんを全国各地で指導してきた実績があるため、その中には発達障害のお子さんも含まれているでしょう。そのため、発達障害のお子さんに配慮した指導を期待できます。

また、個別指導スタンダードではオンライン個別指導に対応しているのが特徴です。LINEを活用したオンライン指導を受けられるため、不登校児童で教室に通うのが困難なお子さんであっても問題なく利用できます。

このように個別指導スタンダードは発達障害や不登校のお子さんを安心して任せられるでしょう。

発達障害、不登校におススメの家庭教師、塾

発達障害や不登校児童にも対応できるおススメの家庭教師や塾を紹介しましょう。

家庭教師のあすなろ

家庭教師のあすなろは小学生から中学生、高校生までに対応しています。不登校生や発達障害、オンライン指導などにも専門的に対応した指導を実施しているのが特徴です。幅広い事情を抱えたお子さんを任せられます。

関東、北関東、東北、九州の各都道府県に対応したサービスです。料金は1コマ30分で小学生1,000円、中学生1,000円、高校生1,125円となっています。

2021年5月の時点で登録している家庭教師の数は195,066人です。早稲田大学やお茶の水女子大学、東京大学など有名大学の学生が揃っています。

対象学年 小学生、中学生、高校生
オンライン指導 オンライン指導に対応可能
不登校・発達障害への対応 専門コースを用意している
対応エリア 関東、北関東、東北、九州
料金 1コマ30分

小学生 1,000円

中学生 1,000円

高校生 1,125円

>>家庭教師あすなろの公式サイトはこちら

 

創研学院

創研学院は小学生から高校生までに対応している学習塾です。関東から関西、中四国、九州までのエリアに展開しています。コミュニケーションを重視していて保護者との個別相談や情報提供を随時行っているのが特徴です。保護者会や面談などに加えて、いつでも随時相談できます。

創研学院ではオンライン授業を実施しているのも魅力です。対面授業さながらの内容であり、自宅から質問することもできます。不登校児にもおすすめのサービスです。

さまざまなお子さんへの指導実績がある創研学院は発達障害のお子さんにもきっと対応できます。多くの講師が在籍していて、発達障害に理解のある講師も見つけられるでしょう。

創研学院の料金は、週1コマ(90分)月4回の月謝が小学6年生約26,000円、中学3年生約26,000円、高校3年生約30,500円です。実際には各教室ごとに料金が微妙に異なるため注意しましょう。

対象学年 小学生、中学生、高校生
オンライン指導 オンライン指導に対応可能
不登校・発達障害への対応 対応可能
対応エリア 関東、関西、中四国、九州
料金 週1コマ(90分)月4回の月謝の目安

小学6年生 約26,000円

中学3年生 約26,000円

高校3年生 約30,500円

 

>>創研学院の詳細はこちらから 

 

家庭教師の銀河

家庭教師の銀河は小学生から高校生までを対象とした家庭教師サービスです。1コマ30分の授業が一律で1,375円(税込)となっています。北海道から沖縄まで全都道府県を幅広く対応しているのが特徴です。オンライン指導を受けることもできます。

基本的な指導から受験対策にまで対応できる家庭教師を揃えているのが魅力です。中には経験豊富な先生もいるため、発達障害のお子さんにも対応できるでしょう。

対象学年 小学生、中学生、高校生
オンライン指導 オンライン指導に対応可能
不登校・発達障害への対応 対応可能
対応エリア 全都道府県
料金 1コマ30分 1,375円(税込)

 

>>家庭教師の銀河の詳細はこちらから

 

2社以上から資料請求をして考えるのも重要

これから家庭教師や塾などを選ぶ際には2社以上から資料請求することをおすすめします。

そうすればそれぞれのサービスの内容を比較できるからです。

資料請求をしたいのであれば、家庭教師くらべーるをおすすめします。

家庭教師くらべーるなら資料請求だけではなく、口コミ評価や料金、ランキング情報などもチェック可能です。

さらに、家庭教師くらべーるを経由して資料請求することで2,0000円のキャッシュバックを受けることもできます。

ぜひとも家庭教師くらべーるを利用して一括で資料請求しましょう。

 

>>家庭教師比較くらべーるで資料請求を一気にする(学習応援金2万円キャンペーン中)