お子さんの学力に不安を抱えており、家庭教師の利用を検討されているご家庭もいらっしゃるかと思います。

その中でも家庭教師のホワイトベアの具体的なサービスや特徴はどんなものか、発達障害や不登校の子どもでも安心して利用できるか気になるでしょう。

そこでこの記事では、家庭教師のホワイトベアのサービスの特徴や口コミ、料金設定などをまとめました。ぜひ家庭教師選びの参考にしてください。

それでは以下で詳しく見ていきましょう。

家庭教師のホワイトベアの概要

家庭教師のホワイトベアは、関東と関西エリアで展開している家庭教師サービスです。

難関国公立、早慶、関関同立の学生を中心に、社会人の講師も多く登録しています。

コース内容はインターネット指導コースと派遣指導コースの2種類に加え、通信動画講座のオプションを用意しています。

近年コロナ禍でオンライン指導の需要が高まっています。家庭教師のホワイトベアもオンライン指導に対応しており、「予定が立てやすい」「テストの点数が上がった」などと評判です。

家庭教師のホワイトベアは、つまずきの原因を特定し、丁寧に取り除く指導が特徴です。褒めて伸ばす指導を徹底し、勉強に積極的に取り組む子どもを1人でも多くする活動に力を入れています。

対象学年 小学生、中学生、高校生
指導内容 定期試験対策から受験対策まで
対応エリア 関東、関西
オンライン対応 オンライン指導有
登録教師数 約18,770人(2020年1月現在)

 

>>家庭教師のホワイトベアを先に見に行く

 

家庭教師のホワイトベアの特徴

次に、家庭教師のホワイトベアにはどんな特徴があるのかをご紹介します。

つまずきの原因を丁寧に取り除く指導

勉強につまずくと、やり方がわからなくなります。そうするとテストでも点が取れなくなり、やる気をなくしてしまい、つまずきポイントが増えてしまいます。

こうした悪循環を防ぐために、家庭教師のホワイトベアではつまずきの原因を突き止め、一つずつ取り除いていく勉強法を採用しているのが特徴です。

わからない問題に出会ったときに原因に立ち返ることは、1人では難しいでしょう。そこで講師が生徒1人ひとりのつまずきの原因を丁寧に探していき、少しずつステップアップできるようにサポートしています。

褒めて伸ばす指導

勉強が嫌いな子どもは全体の91%、そのうち97%の子どもが勉強で褒められていないと言われています。

家庭教師のホワイトベアでは、勉強嫌いな子どもを1人でも少なくするために、どんなに小さな前進でも褒めることを徹底しています。

問題が解けるようになった達成感を感じさせ、少しでも勉強に前向きになってもらえるような指導を心がけています。

無料体験カウンセリングの実施

家庭教師のホワイトベアでは入会の前に無料体験カウンセリングを実施しています。

学習アドバイザーが各家庭に訪問し、講師の要望やお子さんの学習状況などをヒアリングします。加えてホワイトベアのサービス内容も説明し、双方合意のもと入会の手続きに入ります。

一方的に契約に進むことはないため、家庭教師を慎重に選びたいご家庭にとっては心強いサービスと言えるでしょう。

学力診断テストの実施

お子さんの学習状況や理解度を確認するために、定期的に学力診断テストを受けることができます。

学力診断テストでは、教科別・単元別に細かく実力を分析し、今後どこに重点を置いて学習するべきか方針が立てられます。

テスト受験は有料ですが、志望校合格への確かな道しるべを作るためにも非常に役に立ちます。

スタッフサポートの充実

指導開始後は決して講師任せにせず、教務スタッフと連携してサポートに当たります。

各学校の教科書に合わせたテスト予想問題や月ごとのカリキュラムを提供し、授業の理解度や達成度も教務スタッフが確認しています。

その他講師に直接言いづらいことがあったり、志望校変更で講師を交代したいなどの要望があったりした際にも、教務スタッフが対応してくれます。

家庭教師のホワイトベアの料金設定

家庭教師のホワイトベアの授業料は下記の通りです。

コース名 料金
インターネット指導コース 1コマ(90分)3,300円
1コマ(120分)4,400円
派遣指導コース 1コマ(90分)6,600円
1コマ(120分)8,800円
通信動画講座 月額3,300円

上記に加え、入会金が11,000円(税込)とテキスト代が別途かかります。兄弟同時指導でも入会金は1人分です。また家庭教師選抜費、管理費などはかかりません。

基本はインターネット指導コースもしくは派遣指導コースの2つから選択します。2つのコースにサービスの違いはありませんが、派遣指導コースは講師の交通費の負担等で料金が少し高くなっています。

通信動画講座はオプションのサービスのため、インターネット指導コースor派遣指導コースに追加で利用できる形態です。

またコースによって授業料に開きがあるので、同業他社と比較したいときは注意が必要です。

たとえば業界大手の学研の家庭教師では、中学1年生の授業料は1時間あたり3,520円~です。90分あたりに換算すると5,280円~となり、インターネット指導コースならば家庭教師のホワイトベアのほうが安いことがわかります。

このように料金を比較するときは、ご家庭それぞれの希望のコースを基準に考えましょう。

 

>>家庭教師のホワイトベアの公式サイトはこちら

 

家庭教師のホワイトベアの良い口コミと悪い口コミ

ここでは家庭教師のホワイトベアの口コミをご紹介します。

まずは良い口コミを見てみましょう。

高校は剣道部が強いところに行きたいと思っていたのですが、成績が足りなくて不安でした。家庭教師は自分のペースに合わせて先生が教えてくれるのですごくやりやすいです。インターネット指導だと部活の後でも時間をとられないのでいい感じです。毎日何をどれだけすればいいか決めてもらえるので、時間を決めて集中してできました。
引用元:家庭教師のホワイトベア公式HP

週1回だけの授業ですが、毎月の計画を作ってくれるので、1人でもちゃんと宿題をするようになりました。家庭教師の先生が来てくれてからは、前よりも勉強に集中できるようになったと思います。テストの点数も上がって自信がついてきたようです。
引用元:家庭教師のホワイトベア公式HP

インターネット指導だと、塾に通うのと比べて予定が立てやすくていいですね。家庭教師の先生の都合が合えば、テスト前に授業回数を増やしてもらったり、授業時間を延長してもらったりもしやすいので、わからないところの対策をしっかりすることができます。
引用元:家庭教師のホワイトベア公式HP

口コミによると、1人ひとりに合った学習計画のもと着実にステップアップできるということがわかりました。

テスト前には授業時間を調整でき、しっかりと対策ができるのも嬉しい点です。

インターネット指導ならば予定が立てやすいという声もあり、部活も勉強も頑張りたいお子さんにとっては大きな強みとなるでしょう。

 

一方、悪い口コミは見当たりませんでした。デメリットがないというわけではなく、公式HP以外の口コミがないのが理由です。

デメリットに感じる部分はご家庭によって様々ですが、気になる点を挙げるとすれば以下のものがあります。

  • 別途テキスト代がかかる
  • 難関校対策には向かない
  • 1コマ90分or120分である

家庭教師のホワイトベアでは、ホワイトベア流の学習方法を効率的に実践できるテキストをご用意しています。お子さんの学力に合わせた問題構成がされている反面、オーダーメイドのため別途費用がかかります

また家庭教師のホワイトベアは、基礎固めや定期テスト対策に力を入れています。基礎学力に問題がなく、難関校志望のお子さんには少し物足りなく感じるかもしれません。

そして授業時間は90分or120分単位で設定されているため、まとまった時間が取れるかどうかも、ご家庭によってはネックになるでしょう。

以上のような気になる点は、直接質問するか資料請求で確認するなどして、疑問を解消しておくことをおススメします。

 

>>家庭教師のホワイトベアの詳細を見に行く

 

発達障害や不登校児童にも家庭教師のホワイトベアはおススメか?

家庭教師のホワイトベアには、発達障害や不登校に特化したコースはありません。しかし家庭教師のホワイトベアでの学習方法は、発達障害や不登校の生徒にも適していると言えます。

発達障害や不登校の生徒は、学校の勉強についていけなくなり自信を失ってしまっている場合も多いです。そのため着実にレベルアップを実感することで、少しずつ自信を付けてもらう必要があります。

そこで家庭教師のホワイトベアでは、勉強でつまずいた原因を突き止めてわかるところまでフィードバックする学習方法を採用しています。

お子さん1人でそれを実践するのは簡単ではないため、講師が丁寧にサポートしてくれます。このやり方で勉強への自信を付けることができるでしょう。

またオプションとして、自宅でいつでも映像授業を受けられる通信動画講座もご利用でき、わからない箇所をすぐに解決できる学習環境が整っています。

このように家庭教師のホワイトベアでは、生徒それぞれの学習ペースで着実にステップアップできるように手助けしてくれるため、発達障害や不登校の生徒にもおススメできます。

発達障害、不登校におススメの家庭教師、塾

その他、発達障害・不登校のお子さんにもおススメの家庭教師や塾をご紹介します。

家庭教師のあすなろ

家庭教師のあすなろは、発達障害・不登校の指導実績が豊富にあります。

登録講師数は約20万人と規模が大きく、様々な背景の生徒への指導ノウハウを持っているのが特徴です。

発達障害の生徒には「発達障害コミュニケーション指導者」の資格を持つコース専任のスタッフが担当し、生徒の特性に合った指導を提供します。

また不登校の生徒には、同じく不登校の経験を持った講師を厳選して紹介しています。講師自身の経験から、不登校生徒の気持ちに寄り添ったきめ細やかな対応ができるのが強みです。

対応エリア 関東、東北・新潟、九州、東海、関西、北陸
対象学年 小学生、中学生、高校生、不登校生、発達障害
特徴 不登校生や発達障害への独自の指導法を用意している
オンライン オンラインによる指導に対応している
登録教師数 194,583人(2021年4月現在)
料金 1コマ(30分)

小学生1,000円

中学生1,000円

高校生1,125円

 

>>家庭教師のあすなろの詳細はこちら

 

個別指導塾スタンダード

個別指導塾スタンダードは、全国480以上の教室を展開しているサービスです。

発達障害・不登校に特化したコースはありませんが、オーダーメイドのカリキュラムにより1人ひとりの学習ペースに合わせて着実にレベルアップできるようサポートしています。

「低価格でより良いサービス」を理念に掲げており、さまざまなプランが無料もしくは割引価格にて利用できるのも大きな特徴です。

対応エリア 北海道、東北、関東、信越、北陸、東海、関西、中四国、九州
対象学年 小学生、中学生、高校生
登録教師数 約5万人
オンライン オンライン指導に対応する(LINEで受講可能)
料金 週1/月4回の月謝(市ヶ谷教室の場合)

小学生11,356円~11,796円

中学生13,116円~14,436円

高校生14,920円~17,560円

 

>>個別指導塾スタンダードの詳細はこちら

 

家庭教師の銀河

家庭教師の銀河は、お子さんの「自立」に徹底的にこだわっているのが特徴です。

2017年設立の新しい家庭教師サービスですが、ユーザー対象のアンケートで利用満足度は98%と非常に高い結果が出ています。

直接指導、オンライン指導ともに全国対応しており、お子さんの都合や性格に合わせて自由に選択できます。

24時間いつでも視聴できる映像授業やLINEを活用した質問対応など、アフターフォローも充実です。

生徒が主体的に勉強するようになるよう親切丁寧なサポートを行ってくれる家庭教師の銀河は、発達障害や不登校の生徒にもおススメできます。

対象学年 中学生~高校生
指導内容 内申点対策から受験対策
対応エリア 全国
オンライン対応 オンライン授業有
料金 1コマ30分1,375円(税込)

 

>>家庭教師の銀河の詳細はこちら

 

2社以上から資料請求をして考えるのも重要

より納得のいく家庭教師選びを行いたい際には、複数のサービスから資料請求をすると良いでしょう。それぞれの特徴や違いを把握すれば、お子さんに適したサービスが選択しやすくなるからです。

資料請求には、家庭教師比較くらべーるのご利用をオススメします。

家庭教師比較くらべーるでは、複数のサービスの資料を無料で一括請求できるのに加え、各サービスの口コミやおすすめランキングなども掲載されています。

発達障害や不登校の生徒に適したサービスも見つけやすくなるはずです。

また家庭教師比較くらべーるのサイト経由で入会すると、学習応援金20,000円のキャッシュバックを受けられます。

理想の家庭教師を効率的に見つけるためにも、ぜひ家庭教師比較くらべーるで比較検討してみてはいかがでしょうか。

 

>>家庭教師比較くらべーるで資料請求を一気にする(学習応援金2万円キャンペーン中)