お子さんの勉強や受験対策に、家庭教師の利用を検討しているご家庭も多いのではないでしょうか。

その中でも学研の家庭教師に対して、「本当に信用できるサービスなのか」「不登校児や発達障害でも安心して利用できるのか」と心配な方もいらっしゃるかもしれません。

この記事では、学研の家庭教師の特徴や口コミ、料金などをご紹介します。家庭教師選びの一助となれば幸いです。

 

>>学研の家庭教師を先に見に行く

 

学研の家庭教師の概要

学研の家庭教師は、1983年に創業された老舗の家庭教師サービスです。

家庭教師業界がまだそれほど普及していなかった頃に誕生し、現在では生徒数が約48万人(学研グループ全体)、登録講師数12万人以上、指導実績10万人以上にも上り、対応エリアは全国22都道府県にまで拡大しています。

また従来の対面形式だけでなく「学研の家庭教師オンライン」も開講しているため、対応エリア外の地域のご家庭や、コロナ禍で学習に遅れが出ていたり、通学・通塾による感染リスクが心配だったりするご家庭でも、安心して学習を進めることができます。

学研の家庭教師は、創業当初から「生徒1人ひとりの個性を尊重した指導」を徹底しているのが特徴です。

個性や悩み、夢などは生徒それぞれ違うことに着目し、生徒の声に耳を傾けながら、様々なニーズに全力で応える指導を続けています。

加えて、学研の家庭教師では「未来社会で活躍する力を育む教育」を理念に掲げ、自ら考え行動できる人材の育成にも力を入れています。

今後教育においても、入試の変革だったり論理的・創造的思考が重視されたりするようになりました。

そういった大きな時代の変化にも対応し、様々な社会問題に立ち向かっていける人材を輩出することで、社会への貢献を目指しています。

コース
  • 幼児コース(まなび、まなび準備、小学校受験コース)
  • 小学生コース(小学1~6年生、国私立小学校補習)
  • 中学受験コース
  • 中学生コース(公立中学生・高校受験生、国私公立中高一貫)
  • 高校生コース(高校1~3年生)
  • プロ家庭教師コース
  • 不登校コース
  • 高卒認定コース
対応地域 北海道エリア(北海道)

関東エリア(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、茨城県)

東海エリア(山梨県、静岡県、愛知県、三重県、岐阜県)

関西エリア(大阪府、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県)

中国・四国エリア(岡山県、広島県)

九州エリア(福岡県、佐賀県、熊本県)

在籍教師数 12万人

 

学研の家庭教師の特徴

学研の厳しい選考をクリアした講師陣

学研の家庭教師は、講師の「質」にこだわっているのが特徴です。

大学との連携や、教える仕事に特化した求人サイトの自社運営など、学研独自の方法により毎年多くの講師が学研に登録しています。

その中から「家庭教師向き」と判断され、個別の適性検査・面談をクリアした講師が指導に当たります。

講師の採用率は約8%。学研の厳しい選考を突破した優秀な講師陣の中から、生徒の相性に合う講師を選ぶことができます。

多彩なコース設定

学研の家庭教師では生徒の様々なニーズに対応すべく、目的や環境に合わせた多数のコースを用意しているのも特徴のひとつです。

小中高生に向けた学校補習や受験対策に加え、幼児教育、高卒認定試験対策、不登校の生徒への対応なども行い、幅広いターゲット層に教育を提供しています。

その他にも、1人の講師が兄弟姉妹を同時に指導する「兄弟・姉妹同時コース」、講師の指導実績や学歴などを指定できる「セレクトコース」など、多彩なニーズにお応えしたコースを取り揃えています。

1人ひとりの目標に合わせたカリキュラム

学研グループは、家庭教師をはじめ、進学塾や補習塾の運営などで約48万人の生徒数を誇ります。

その膨大なデータから教育研究を行い、最新の研究結果を家庭教師事業にも展開し、生徒1人ひとりの目標達成を目指します。

受験生には志望校合格に直結した指導、補習目的の生徒には定期テスト範囲にフォーカスした指導など、目標に向かって無駄なく突き進めるようカリキュラムを最適化しています。

教務センターが家庭と講師をサポート

学研の家庭教師では「教務センター」を設置し、専任のスタッフが学習面や塾・習い事選び、進路についての相談などを承っています。

教務センターが取り扱うのは、ご家庭の悩みだけではありません。学研の家庭教師に在籍する講師に向けても、指導に関する悩みや授業の進め方などについて親身になって対応しています。

指導開始後には進捗の確認、指導計画の改善なども行い、指導を講師任せではなく会社全体で管理する体制を整えています。

また定期的に、教務センター社員による個別面談や家庭訪問も実施し、ご家庭の不安解消に努めてくれます。

生徒と講師の相性を重視

学研の家庭教師では、生徒と講師の相性も重視しています。授業の楽しさや学力の向上に、相性が大きく影響を及ぼすからです。

家庭教師選びにおいて、講師との相性が合うかが一番心配だという声も多いです。そこで教務センターが、生徒と講師のデータやご家庭の要望などを考慮し、条件に合致した講師を紹介してくれます。

この取り組みにより、生徒の夢を全力で応援できる講師と、講師を信頼して目標に向かって頑張れる生徒とのマッチングを可能にするのです。

学研の家庭教師の料金設定

学研の家庭教師の授業料をご紹介します。

対象学年やコースごとに授業料が異なるため、詳細は学研の家庭教師HPよりご確認ください。

※下記の料金はすべて1時間あたりの税込金額です。

コース名 料金
幼児コース まなびコース:4,400円

まなび準備コース:4,180円

小学校受験コース:9,900円~

小学生コース 小学1,2年生:3,190円~

小学3~6年生:3,300円~

国私立小学校補習(対象:3年生~):3,960円~

中学受験コース 4,290円~
中学生コース 中学1年生:3,520円~

中学2年生:3,630円~

中学3年生:3,960円~

国私立中高一貫:4,510円~

高校生コース 高校1年生:4,730円

高校2年生:4,840円~

高校3年生:5,500円~

プロ家庭教師コース 6,710円~
不登校コース 5,170円~
高卒認定コース 4,730円
その他コース 兄弟・姉妹同時コース:4,356円~

セレクトコース:4,290円~

学研の家庭教師オンラインの主なコースと授業料は以下の通りです。

※下記コースの他にも多数のコースがございますので、詳細は学研の家庭教師へお問い合わせください。

コース名 料金
セレクト学生家庭教師 6,490円~
プロ家庭教師 8,800円~
トッププロ家庭教師 22,090円~

学研の家庭教師の授業料は、同業他社と比較すると高めに設定されています。

たとえば、家庭教師のあすなろでは高校生の授業料が1,125円(1コマ30分)。1時間あたり2,250円です。

学研の家庭教師の場合は、一番安い高校1年生で4,730円なので、授業料は高めと言えます。

しかし学研グループは半世紀以上の歴史があり、最新の教育研究と豊富な指導実績に定評があります。

大手グループならではの信頼と実績に裏打ちされた、最新の教育情報をお子さんに提供したいと考えるご家庭は、学研の家庭教師を選択肢に入れてみてください。

 

>>学研の家庭教師の公式サイトはこちら

 

学研の家庭教師の良い口コミと悪い口コミ

良い口コミ

若い先生で最初は不安でしたが、息子の緊張をほぐしてから指導に入ってくれたので、息子も気軽に質問しやすい雰囲気になりました。

指導では、現在の息子の学力がどのくらいなのかを把握して、1年間の学習スケジュールを立てて年表にしてくださったので、とても分かりやすかったです。

担当になる先生は、事前に要望を伝えていたので希望通りの方が来られました。

息子のレベルに合う学校を調べてくれたり、受験体験談などをたくさん教えてくださったりして、少しずつ息子のやる気を引き出してくださいました。

先生がとても親身になって指導してくださったおかげで、分からない問題がだんだん解けるようになったようです。
学習習慣も身につき、受験に向けてより一層意気込んでいます。

細かいところまで指導を行ってくれた先生には本当に感謝しています。

息子は消極的なタイプなのですが、先生とは相性が良かったです。

指導が終わったあとに「分からないところが理解できた」「楽しい時間だった」と息子が言っているので、入会して良かったなと思います。

学校だと、理解できたと思ったらすぐに次の単元に進んでしまうので、しっかり頭に入らないままでしたが、学研の家庭教師さんは、息子が納得できるまでゆっくり待ってくれたので、理解が深まっているようです

学研の家庭教師は、相性の合う講師が親切丁寧に指導してくれるとの意見が寄せられました。

ご家庭の要望に合った講師が、生徒の学習ペースを尊重し、勉強に積極的になれるように働きかける指導が期待できます。

悪い口コミ

来てくれた先生は穏やかで良さそうな方だと思ったのですが、急いで成績を上げたかったこちら側とかなり温度差があった気がします。

指導は、息子が問題を解いた後に解説をするという形でしたが、息子はあまり効率の良い学習ではないと言っていました。

もう少しスムーズでスピーディな指導を期待していたので残念です。

苦手教科克服とまではいきませんでしたが、今まで理解できなかったところが少しでも分かるようになった点は良かったと思います。

来てくれた先生はアルバイトの学生で、希望していた受験生向きの方ではありませんでした。
できないと怒るばかりで、子どもが怖がってしまい成績も思うように伸びず。

本部の方も、学習や講師に関してのサポートはなく、指導回数の連絡や事務連絡のみでとても相談をしやすい雰囲気ではありませんでした。

指導回数も遅れてしまい、不安ばかりが募る一方だったのでやむを得ず退会。

2ヶ月お世話になりましたが、実力テストの結果は上がるどころか下がってしまい、家庭教師をつけた意味がなかったと思います。

最初は楽しそうに勉強していて相性が良いのだと思っていましたが、様子を見てみると先生が子どもに嫌われないように気をつかって接しているだけでした。

子どもが好きなゲームの話に関連付けて指導をしてほしかったのですが、会話ばかりが弾み勉強になっていなかったようです。

また、出された課題には手をつけておらず、先生はそれに対して怒ることもしませんでした。

優しさも大事ですが、時には厳しく指導して子どものやる気を引き出し、目標に向かって一緒に頑張るのが家庭教師の役目だと思います。

もう少し厳しい先生をお願いすれば良かったのかもしれません。

学研の家庭教師では生徒1人ひとりの個性を尊重した指導を徹底しており、無理のないペースでの学習を展開しています。

そのため厳しすぎない点が逆に物足りないと感じるご家庭もいくつかあるようです。

授業スピードや子供への接し方などは事前に相談し、細かく要望を伝えておくと、満足のいく講師選びができるでしょう。

発達障害や不登校児童にも学研の家庭教師はおススメか?

結論、発達障害や不登校の生徒にも学研の家庭教師はおススメできます。

学研の家庭教師では「不登校コース」を設置し、コース専門の講師陣・スタッフ体制を整えています。

勉強面や生活面、メンタル面のサポート、また生徒だけでなくご両親の悩み相談なども承っています。

多くの経験と実績に裏打ちされた、学研の家庭教師ならではのきめ細やかなサポートを提供します。

一方で学研の家庭教師には、発達障害に特化したコースはありません。しかし発達障害に限らず、学研の家庭教師を利用する生徒の背景は十人十色です。

学研の家庭教師は生徒1人ひとりの特性を尊重した指導を心掛けており、各生徒の状況や課題をじっくり見極め、目標に向けた個別カリキュラムの提供を徹底しています。

専門コースがないからといって利用できないわけではありませんが、納得いく家庭教師選びをするためにも事前に相談してみるのがおススメです。

以上より、学研の家庭教師は発達障害や不登校の生徒に対しても、1人ひとりに寄り添った丁寧な指導に定評があることがわかります。

学研の家庭教師を選択肢の一つに入れる余地は大いにあるでしょう。

 

>>学研の家庭教師の詳細はこちら

 

発達障害、不登校におススメの家庭教師、塾

家庭教師のあすなろ

家庭教師のあすなろでは発達障害や不登校に特化した専門コースを設置し、児童心理学のアプローチから「やる気を引き出す指導」「自己肯定感を高める指導」を取り入れているのが特徴です。

発達障害の生徒に対しては、「発達障害コミュニケーション指導者」の資格を保有する発達障害専任のスタッフが指導に当たります。

発達障害にはいくつかのパターンが存在するため、1人ひとりの特性に合った勉強法を提案できるよう、取り組みを強化しています。

不登校の生徒に対しては、同じく不登校で悩んだ経験のある先生のみを厳選してご紹介しています。

同じ経験をしたからこそわかる、生徒への接し方や解決方法を提供し、自信とやる気を引き出す手助けをしてくれるのが大きな強みです。

対応エリア 関東、東北・新潟、九州、東海、関西、北陸
対象学年 小学生、中学生、高校生、不登校生、発達障害
特徴 ・不登校生や発達障害への独自の指導法を用意している
オンライン オンラインによる指導に対応している
登録教師数 194,583人(2021年4月現在)
料金 1コマ(30分)

小学生1,000円

中学生1,000円

高校生1,125円

 

>>家庭教師あすなろの公式サイトはこちら

 

個別指導塾スタンダード

個別指導塾スタンダードは、完全マンツーマン指導で生徒1人ひとりのやる気を引き出す個別指導塾です。

発達障害・不登校に特化したコースはありませんが、生徒それぞれのレベルに応じたオーダーメイドのカリキュラムを作成し、ピッタリな学習環境をご用意しています。

個別指導塾スタンダードの最大の特徴は「低価格でより良いサービス」を経営理念に掲げているところです。全国480以上の教室すべてが直営管理のため、リーズナブルで質の高いサービスの提供を可能にしているのです。

入会費無料、授業体験・学習相談無料、初月授業料最大50%OFFなど、安心してスタートが切れる環境が整っています。

塾選びにおいて授業料が気になるご家庭は、ぜひ個別指導塾スタンダードを選択肢に入れてみてください。

対応エリア 北海道、東北、関東、信越、北陸、東海、関西、中四国、九州
対象学年 小学生、中学生、高校生
特徴 ・オーダーメイドの個別カリキュラムを用意する
オンライン オンライン指導に対応する(LINEで受講可能)
料金 週1/月4回の月謝(市ヶ谷教室の場合)

小学生11,356円~11,796円

中学生13,116円~14,436円

高校生14,920円~17,560円

 

>>個別指導塾スタンダードの詳細はこちらから

 

家庭教師の銀河

家庭教師の銀河は、生徒の「自立」に徹底的にこだわっているのが特徴です。

個別指導塾スタンダードと同様、発達障害・不登校に特化したコースはありませんが、銀河独自の学習法により「自立する学習」ができるようサポートしています

「わからない」が「わかる」に変わったときに生まれる小さな成功体験によって、自主的に勉強するモチベーションを高めます。そして一度理解したことを反復によって定着させ、「できる」状態に変わるまで根気強く指導しています。

また自立へのサポートとして、24時間いつでもフィードバックできる映像授業やLINEでの質問対応など、アフターフォローも充実させています。

このように家庭教師の銀河では、生徒が主体的に勉強する「自立」した人間になるべく全力で支援しています。

対応エリア 全国対応
対象学年 中学生、高校生
特徴 ・24時間対応の映像授業を用意・自習室を活用できる

・LINEによるフォロー

オンライン オンライン指導に対応可能
料金 1コマ(30分)1,250円

 

>>家庭教師の銀河の詳細はこちらから

 

2社以上から資料請求をして考えるのも重要

今回は学研の家庭教師についてご紹介いたしました。

生徒の個性を尊重し、1人ひとりの目標に合わせたきめ細かい指導がウリである学研の家庭教師ならば、様々な背景のご家庭のニーズに応えることができるでしょう。

しかし複数の家庭教師会社を比較して、慎重に選びたいご家庭も多いと思います。

そんなご家庭には、家庭教師比較サイト「家庭教師比較くらべ~る」の利用がおススメです。

「家庭教師比較くらべ~る」では、複数の家庭教師会社の資料を無料で一括請求できるほか、料金や口コミ、簡単なアンケートからもお子さんにピッタリな家庭教師会社を紹介してくれます。

また「家庭教師比較くらべ~る」経由でご入会すると、毎月先着15名様に学習支援金20,000円がプレゼントされます。

お子さんに適した家庭教師を効率的に選ぶためにも、ぜひ家庭教師比較くらべ~るで比較検討してみてはいかがでしょうか。

 

>>家庭教師比較くらべーるで資料請求を一気にする(学習応援金2万円キャンペーン中)